リヴァプール攻撃陣が躍動、バイエルンを3発撃破…新戦力サラーも得点

リヴァプール攻撃陣が躍動、バイエルンを3発撃破…新戦力サラーも得点

1ゴールずつを挙げたリヴァプールのサラー(左)とマネ(右) [写真]=NurPhoto via Getty Images

 バイエルンが3クラブを招待し、本拠地であるアリアンツ・アレーナで開催するプレシーズン大会「アウディカップ」の準決勝が1日に行われ、バイエルンとリヴァプールが対戦した。

 バイエルンはマッツ・フンメルスやダヴィド・アラバ、新加入のハメス・ロドリゲス、コランタン・トリソ、さらにフランク・リベリーやトーマス・ミュラー、ロベルト・レヴァンドフスキらが先発メンバーに名を連ねた。

 対するリヴァプールは、ジョーダン・ヘンダーソンやフィリペ・コウチーニョ、新加入のモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネといった面々が先発出場した。

 試合は立ち上がりに動いた。開始7分、フィルミーノが敵陣でボールを奪い、リヴァプールがショートカウンターを発動。ペナルティーエリア手前へ差し掛かると、左前方を走っていたマネへラストパスが通る。マネはトラップから左足シュートを決めた。リヴァプールが早々と先制に成功した。

 ビハインドを負ったバイエルンは21分、チアゴ・アルカンタラが負傷交代を強いられるアクシデント。そして34分、勢いに乗るリヴァプールが追加点を挙げる。ペナルティーエリア左角付近でボールを持ったマネが巧みなヒールパスでスペースへパス。大外をオーバーラップしたアルベルト・モレノが左足でシュート性のクロスを放つと、相手DFに当たったボールがファーサイドへ。詰めていたサラーが頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。

 前半は2−0で終了。迎えた後半、バイエルンは62分にJ・ロドリゲス、79分にはアラバと、チアゴに続いて2選手が負傷交代を強いられることとなった。得点が生まれないまま時計の針が進んだが、83分にリヴァプールが勝利を決定付ける。カウンターから最終ラインの背後へ抜け出したスタリッジが、左足でループシュートを沈めた。

 試合は3−0で終了。リヴァプールの攻撃陣が躍動し、バイエルンに快勝した。2日に行われるアウディカップ決勝ではアトレティコ・マドリードと対戦する。

 一方、ホームで完敗を喫したバイエルン。3選手が負傷交代を強いられたことも今後に向けた懸念材料となる。2日に行われるアウディカップの3位決定戦では、ナポリと対戦する。

【スコア】
バイエルン 0−3 リヴァプール

【得点者】
0−1 7分 サディオ・マネ(リヴァプール)
0−2 34分 モハメド・サラー(リヴァプール)
0−3 83分 ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)

関連記事(外部サイト)