京都、松浦紀典氏がホペイロに就任…日本人初のプロホペイロがJ復帰

京都、松浦紀典氏がホペイロに就任…日本人初のプロホペイロがJ復帰

松浦紀典氏が京都のトップチームホペイロに就任した [写真]=Kaz Photography - JL/Getty Images for DAZN

 京都サンガF.C.は2日、松浦紀典氏のトップチームホペイロ就任を発表した。松浦氏は同日付でチームに合流する。

 松浦氏は1970年12月26日生まれの現在46歳。1993シーズンから2002シーズンまではヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)で、2003シーズンから昨季までは名古屋グランパスで、プロホペイロとして活躍してきた。

「ホペイロ」はポルトガル語で、選手のスパイクやユニフォームなどの用具を管理する職務のことを指す。松浦氏は、日本人初のプロホペイロとしてこれまで職務にあたってきた。

 京都は、5日の2017明治安田生命J2リーグ第26節でホームにファジアーノ岡山を迎える。

関連記事(外部サイト)