チェルシー、岡崎所属のレスターMFドリンクウォーターに興味

チェルシー、岡崎所属のレスターMFドリンクウォーターに興味

レスターで攻守の要として活躍するダニー・ドリンクウォーター [写真]=Getty Images

 チェルシーが日本代表FW岡崎慎司が所属しているレスターのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターの獲得に興味を示しているようだ。8月2日付でイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 先日マンチェスター・Uにセルビア代表MFネマニャ・マティッチを売却したチェルシーは、新たなMFとしてドリンクウォーターに関心を寄せた。同クラブは今夏既にモナコからU−21フランス代表MFティエムエ・バカヨコを獲得しているが、アントニオ・コンテ監督は別のMFの獲得を希望しているようだ。

 報道によると、アントニオ・コンテ監督は新たなMFとしてドリンクウォーター以外にバイエルンのポルトガル代表MFレナト・サンチェス、エヴァートンのイングランド代表MFロス・バークリーやアーセナルのイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンをリストアップしている模様。レスターからチェルシーに移籍したフランス代表MFエンゴロ・カンテがプレミアリーグ制覇に大きく貢献したことを踏まえ、コンテ監督はレスターの同選手に興味を持ったと見られている。

 現在27歳のドリンクウォーターは2012年1月、マンチェスター・Uからの完全移籍でレスターに加入し、2013−14シーズンにはプレミアリーグ昇格の原動力となった。2015−16シーズンはプレミアリーグ全38試合中35試合に出場して2ゴールを記録。優勝に大きく貢献し、同年にはイングランド代表デビューも果たしていた。

関連記事(外部サイト)