アトレティコが鮮やか逆転勝利…トーレスのボレー弾などでナポリ下す

アトレティコが鮮やか逆転勝利…トーレスのボレー弾などでナポリ下す

アトレティコ・マドリードとナポリが対戦した [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンが3クラブを招待し、本拠地であるアリアンツ・アレーナで開催するプレシーズン大会「アウディカップ」の準決勝が1日に行われ、アトレティコ・マドリードとナポリが対戦した。

 アトレティコ・マドリードはヤン・オブラクやフィリペ・ルイス、コケらが順当に先発入り。前線にはアントワーヌ・グリーズマンとフェルナンド・トーレスが入る。対するナポリもホセ・マヌエル・レイナやマレク・ハムシク、ロレンツォ・インシーニェといった面々が先発に名を連ねている。

 アトレティコ・マドリードは32分、F・ルイスが左サイドからクロスを上げるとこのボールを頭でグリーズマンが合わせたが、ここはレイナが横っ飛びでセーブした。その直後の33分、ナポリはPA内で選手が倒されてPKを獲得。しかし、アルカディウシュ・ミリクのシュートはオブラクに防がれてしまい、先制の絶好機を逃してしまう。

 試合が動いたのは56分だった。ナポリは左サイドからクロスを供給すると、これを大外で待っていたホセ・カジェホンが見事にボレーシュートで叩き込み、待望の先制点を手にする。

 1点を追いかけるアトレティコ・マドリードは72分、スルーパスを受けたグリーズマンがPA内に侵入。クロスを上げると、これをトーレスが難しい体勢ながらボレーシュートでねじ込み、同点に追いついた。さらに81分、アトレティコ・マドリードは左からのCKが流れてきたところをルシアーノ・ビエットが足を伸ばして触りゴール。逆転に成功した。

 試合はこのまま2−1でアトレティコ・マドリードが勝利。2日の決勝戦でリヴァプールと対戦する。一方、敗れたナポリも2日にバイエルンと3位決定戦を戦う。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2−1 ナポリ

【得点者】
0−1 56分 ホセ・カジェホン(ナポリ)
1−1 72分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)
2−1 81分 ルシアーノ・ビエット(アトレティコ・マドリード)

関連記事(外部サイト)