英メディアが読者によるマンU予想先発を掲載…新戦力はどうなる?

英メディアが読者によるマンU予想先発を掲載…新戦力はどうなる?

今夏にマンUに加わったマティッチ(左)、ルカク(中央)、リンデルフ(右) [写真]=Getty Images

 豊富な戦力を誇るマンチェスター・Uだが、今シーズンはどのような面々がスターティングメンバーに名を連ねるだろうか。8月1日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が、読者による先発予想を掲載している。

 今夏の移籍市場ではベルギー代表FWロメル・ルカクを7500万ポンド(約110億円)とされる移籍金で獲得したほか、セルビア代表MFネマニャ・マティッチ、スウェーデン代表DFヴィクトル・リンデルフを陣容に加えた。すでにチームにはフランス代表MFポール・ポグバやスペイン代表GKダビド・デ・ヘアらが在籍しており、その顔触れはますます豪華に。ジョゼ・モウリーニョ監督の選手起用にも注目が集まる。

 そんな中、同メディアが掲載した読者による今シーズンの予想スターティングメンバーでは、「4−3−3」のシステムを採用。ポジションごとに見ていくと、まずGKには99パーセントという圧倒的な支持を得たデ・ヘアが選出された。ディフェンス陣の顔ぶれは、右から順にエクアドル代表MFアントニオ・バレンシア、コートジボワール代表DFエリック・バイリー、リンデルフ、イングランド代表DFルーク・ショーという並びに。同代表DFクリス・スモーリングや同代表DFフィル・ジョーンズらは選出されなかった。

 中盤はアンカーのポジションにマティッチを起用。その前にスペイン人MFアンデル・エレーラとポグバが並ぶ形となっている。前線は右ウイングにアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン、左ウイングにイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが入り、中央にルカクが構えるという具合だ。新主将を託された元イングランド代表MFマイケル・キャリックや、スペイン代表MFフアン・マタ、フランス代表FWアントニー・マルシャルらが控え予想となっている。

 ルカク、マティッチ、リンデルフの先発起用が予想されるなど、新戦力への期待の高さがうかがえる結果に。なお、昨夏に獲得したポグバ、ムヒタリアン、バイリーと今夏に獲得したルカク、マティッチ、リンデルフの移籍金を合計すると約420億円に上る。文字通り超豪華な陣容だが、果たしてモウリーニョ監督は誰をスタメンにチョイスするのだろうか。

関連記事(外部サイト)