ラツィオ、エスパニョールからFWカイセドの獲得を発表…過去にはマンCに在籍

ラツィオ、エスパニョールからFWカイセドの獲得を発表…過去にはマンCに在籍

ラツィオがエスパニョールからカイセドを獲得したことを発表した [写真]=Getty Images

 ラツィオがエスパニョールからエクアドル代表FWフェリペ・カイセドを獲得したことを発表した。

 移籍金はおよそ250万ユーロ(約3億3000万円)、契約は3年契約を結んだようだ。

 2008年に、当時スイスリーグの選手として最高額の520万ポンド(約7億6000万円)の移籍金でバーゼルからマンチェスター・Cに加入。当時の指揮官マーク・ヒューズ監督に「南米最高の選手の一人」と称賛されたが、定位置を確保得るには至らなかった。その後、レンタル移籍や、ロシア、UAEへの移籍を経験し、2014年にエスパニョールに加入。通算66試合に出場、17ゴールを記録した。

 自身初となるセリエAへの挑戦で真価を発揮することができるのだろうか。