リヴァプールに痛手…MFララーナが2カ月以上の負傷離脱へ

リヴァプールに痛手…MFララーナが2カ月以上の負傷離脱へ

アトレティコ戦に出場したララーナ [写真]=Getty Images

 リヴァプールは4日、イングランド代表MFアダム・ララーナが「数カ月」の負傷離脱を強いられることをクラブ公式サイトで発表した。

 ララーナは2日に行われたプレシーズン大会「アウディ・カップ」決勝のアトレティコ・マドリード戦で前半のみプレーしたが、太ももを痛めていたという。

 ユルゲン・クロップ監督は「残念ながら、数週間ではなく数カ月の離脱を強いられる可能性が高い負傷だ。8月と9月を欠場するのは間違いないだろう」と明言。

「今後は経過を観察し様子を見ていく。彼はプロとしてワールドクラスの姿勢を示している。私がここに来て以来、彼はいいタイミングでケガから復帰してくれる。だがら様子を見よう」とコメントした。

関連記事(外部サイト)