マンUデビューを飾ったマティッチ「みんな僕を受け入れてくれた」

マンUデビューを飾ったマティッチ「みんな僕を受け入れてくれた」

マンUに移籍したマティッチ [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uに移籍したセルビア代表MFネマニャ・マティッチがプレシーズンのサンプドリア戦でデビューを飾った。クラブは公式ホームページでマティッチのコメントを掲載している。

 まず、無事にマンチェスター・Uでデビューを飾れたことを「サポーターの目の前でプレー出来てよかったよ。最高の雰囲気でプレーすることが出来た。こんなビッグクラブでプレーできることは幸せだね」とコメント。

 続いて「プレシーズン中にプレーできなかったのは不思議な感覚だっだ。チームメイトが中国に行っているときに、僕はロンドンに残っていたんだ。でも今日はバランスよくプレーできたと思う。1試合目にしてはいい感じだ。これからどんどんパフォーマンスが上がっていくし、期待しててほしい」と言及。ファンにメッセージを送っている。

 また「チームメイトは僕を受け入れてくれた。みんないいやつなんだよ。クラブのスタッフたちも僕を助けてくれたんだ。お礼を言いたいね。チェルシーも素晴らしかったけど、マンチェスター・Uはいいクラブだ。みんな本当に仲がいいね」と語った。

 試合に2−1で勝利したマンチェスター・Uに新しい中盤の柱が加わった。

関連記事(外部サイト)