鳥栖、清水を2ゴールで下しリーグ戦2連勝…福田と原川が強烈ミドル

鳥栖、清水を2ゴールで下しリーグ戦2連勝…福田と原川が強烈ミドル

リーグ戦2連勝を達成した鳥栖 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第20節が5日に行われ、サガン鳥栖と清水エスパルスが対戦した。

 鳥栖は前節スーパーゴールを決めたチョ・ドンゴンが先発に名を連ね、ビクトル・イバルボもスタメンで出場した。一方の清水は、金子翔太がチョン・テセに代わって先発出場を果たした。

 試合は早速動く。6分にホームの鳥栖がチャンスをつかむ。FKのショートパスから、ペナルティーエリア外でボールを受けた福田晃斗が右足を思い切り振り抜く。これがゴールに突き刺さり、前節サンフレッチェ広島に競り勝った鳥栖が先制点を奪取した。

 20分、再び鳥栖にチャンス。細かいパスワークから原川力にボールが渡る。ペナルティーエリア外を横にドリブルしながら右足のミドルシュート。これがゴール右隅に決まり、鳥栖が2点のリードを奪う。

 防戦一方の清水は33分、相手DFが弾いたボールにミッチェル・デュークが反応。ダイレクトシュートを放つも、GKに防がれて得点には至らない。

 前半アディショナルタイム2分、清水は左サイドからGKとDFの間にクロスを入る。GKが処理できず、フリーで待っていた長谷川悠にボールが渡るもシュートを外してしまう。清水がビックチャンスを逃して前半を折り返す。

 攻め込まれていた清水にゴールが生まれた。59分、左サイドから早めにゴール前にクロスが入る。これに反応した長谷川がヘッドで合わせてゴール。点差を1点に縮めた。

 しかし試合はこのまま終了。追いすがる清水を退け、ホームの鳥栖が見事勝利を収めた。

 次節、鳥栖はアウェイで柏レイソルと、清水はホームでセレッソ大阪と対戦する。

【スコア】
サガン鳥栖 2−1 清水エスパルス

【得点者】
1−0 6分 福田晃斗(鳥栖)
2−0 20分 原川力(鳥栖)
2−1 59分 長谷川悠(清水)

関連記事(外部サイト)