首位C大阪、2位鹿島がともに快勝…“さいたまダービー”はドロー決着/J1第20節

首位C大阪、2位鹿島がともに快勝…“さいたまダービー”はドロー決着/J1第20節

J1第20節が各地で開催された [写真]=Getty Images

 2017明治安田生命J1リーグ第20節が5日、各地で行われた。

 首位・セレッソ大阪はホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦。開始わずか1分に杉本健勇がゴールを挙げると、前半のうちに3−0と試合を決めた。終了間際に1点を返されたものの、3−1で勝利し、首位をキープしている。

 2位の鹿島アントラーズはホームにベガルタ仙台を迎えての一戦。濃霧が立ち込める中で試合は2度中断を挟む異例の展開に。それでも鹿島は土居聖真、鈴木優磨がゴールを挙げて勝利。首位を追走する。

 成績不振によりミハイロ・ペトロヴィッチ監督を解任し、堀孝史コーチが新監督に就任した浦和レッズは、ホームで大宮アルディージャとの“さいたまダービー”に臨んだ。試合は興梠慎三、柏木陽介のゴールで浦和が2度リードを奪うが、大宮もマテウス、瀬川祐輔のゴールで食らいつく。ゲームは2−2で終了し、浦和は新体制での初陣を勝利で飾れなかった。

 ここ6試合ノーゴールが続き、10試合勝利から遠ざかるヴァンフォーレ甲府は、ガンバ大阪と対戦した。0−0で試合は進み、7試合連続無得点と11試合未勝利がちらつく中、88分にウイルソンが値千金の決勝ゴール。1−0でG大阪を下し、久々の白星を手にしている。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第20節
ヴァンフォーレ甲府 1−0 ガンバ大阪
鹿島アントラーズ 2−0 ベガルタ仙台
浦和レッズ 2−2 大宮アルディージャ
柏レイソル 3−1 ヴィッセル神戸
川崎フロンターレ 1−1 FC東京
アルビレックス新潟 0−2 横浜F・マリノス
ジュビロ磐田 2−3 サンフレッチェ広島
セレッソ大阪 3−1 北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖 2−1 清水エスパルス

■J1順位表
1位 C大阪(勝ち点44/得失点差+21)
2位 鹿島(勝ち点43/得失点差+14)
3位 柏(勝ち点38/得失点差+10)
4位 横浜FM(勝ち点37/得失点差+10)
5位 川崎(勝ち点36/得失点差+13)
6位 G大阪(勝ち点35/得失点差+14)
7位 磐田(勝ち点34/得失点差+12)
8位 浦和(勝ち点30/得失点差+9)
9位 鳥栖(勝ち点30/得失点差+1)
10位 神戸(勝ち点29/得失点差−2)
11位 FC東京(勝ち点27/得失点差+3)
12位 清水(勝ち点22/得失点差−5)
13位 仙台(勝ち点22/得失点差−15)
14位 甲府(勝ち点19/得失点差−11)
15位 札幌(勝ち点19/得失点差−12)
16位 大宮(勝ち点16/得失点差−18)
17位 広島(勝ち点14/得失点差−15)
18位 新潟(勝ち点9/得失点差−29)

■J1第21節対戦カード(9日)
19:00 札幌 vs 横浜FM
19:00 仙台 vs 磐田
19:00 大宮 vs FC東京
19:00 柏 vs 鳥栖
19:00 甲府 vs 浦和
19:00 新潟 vs 川崎
19:00 清水 vs C大阪
19:00 神戸 vs 鹿島
19:00 広島 vs G大阪

関連記事(外部サイト)