カシマスタジアムが霧に包まれる…鹿島対仙台でオレンジ色の公式球を使用

カシマスタジアムが霧に包まれる…鹿島対仙台でオレンジ色の公式球を使用

カシマスタジアムは濃い霧に包まれている [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第20節が5日に行われ、鹿島アントラーズとベガルタ仙台が対戦した。

 この日の茨城県立カシマサッカースタジアム付近は濃い霧に包まれ、24分からは通常の白い公式球ではなく、オレンジの公式球を使用。28分には審判団で試合続行を協議するため約3分間中断したが、現在は試合が続行されている。

関連記事(外部サイト)