ミランが中盤にさらなる補強を目論む? ベルギーの新星MFに関心か

ミランが中盤にさらなる補強を目論む? ベルギーの新星MFに関心か

昨シーズン、アンデルレヒトのリーグ優勝に大きく貢献したデンドンケルには多くのビッグクラブか関心を寄せているようだ [写真]=Getty Images

 今夏、大型補強を敢行するミランがアンデルレヒトに所属するベルギー代表MFレアンデル・デンドンケルに興味を示しているようだ。5日付でイタリアメディア『トゥットメルカート』が報じている。

 すでにベルギー代表デビューを果たし、同代表MFユーリ・ティーレマンスと共に“神童”と称される22歳のミッドフィルダーにはマンチェスター・Uやフィオレンティーナなども獲得を考慮しているとされる。

 しかし。昨シーズンのベルギーリーグ制覇に大きく貢献した逸材をクラブは簡単に手放すつもりはなく、移籍には少なくとも3000万ユーロ(約39億円)が必要であると接触を図ってきたクラブに伝えたという。

 同選手の代理人は「アンデルレヒトはレアンデルを残したいと考えているが、彼は新たな挑戦を望んでいる。クラブの理解を待つことになるが、(移籍の実現は)なかなか難しいかもしれない」と、同選手が新天地に映る可能性は低いと述べた。

関連記事(外部サイト)