スウォンジー、マンCボニーにオファー…移籍金は約19億円か

スウォンジー、マンCボニーにオファー…移籍金は約19億円か

マンチェスター・Cのウィルフリード・ボニー [写真]=Getty Images

 スウォンジーは、マンチェスター・Cのコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニー獲得を望んでいるようだ。8月5日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 ボニーは昨シーズン、マンチェスター・Cからストークにレンタル移籍をしており、今夏復帰していた。スウォンジーは同選手の獲得に向け1000万ポンド(約15億5000万円)のオファーを提示したが、マンチェスター・Cはオファーを拒否し、同選手に1300万ポンド(約19億円)の移籍金を要求した。同メディアは、マンチェスター・Cが2015年1月に2800万ポンド(約40億5000万円)で獲得した同選手をできるだけ高く売却し、多くのお金を回収したいと考えている、と報じた。

 スウォンジーはアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンを、エヴァートンに4500万ポンド(約66億2000万円)で売却することに成功すれば、ボニーの獲得を遂行すると見られている。

 現在28歳のボニーは2012−13シーズンのフィテッセ所属時代にエール・ディヴィジ得点王となり、翌シーズンにスウォンジーに加入。同クラブでプレミアリーグデビューを果たすと20ゴールを挙げ、2015年1月にマンチェスター・Cへと移籍。しかし、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロをはじめとする厚い選手層もあり、出場機会に恵まれず昨シーズンはストークへ1年のレンタル移籍をした。ストークでは2ゴールを記録ている。

関連記事(外部サイト)