北九州、MF安藤由翔を完全移籍で獲得…今季加入の栃木では5試合出場

北九州、MF安藤由翔を完全移籍で獲得…今季加入の栃木では5試合出場

栃木から北九州への完全移籍が決まった安藤由翔 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 栃木SCのMF安藤由翔が、ギラヴァンツ北九州へ完全移籍で加入することが決まった。9日に両クラブが発表した。

 安藤は1991年生まれの25歳。京都産業大学から2013年にガイナーレ鳥取へ加入し、昨季はレノファ山口FCでプレーした。そして今季から栃木に所属していたが、明治安田生命J3リーグ第18節終了時点で5試合出場にとどまり、北九州への移籍が決まった。なお同選手はキャリア通算で、明治安田生命J2リーグで20試合出場1ゴール、明治安田生命J3リーグで64試合出場6ゴールを記録している。

 完全移籍にあたり、安藤は栃木に対して以下のようにメッセージを寄せている。

「この度、ギラヴァンツ北九州に移籍することになりました。ケガも多くてなかなか試合に出場する機会もなく、栃木SCに貢献することができずに申し訳無い気持ちでいっぱいです。栃木SCに関わる全ての方、サポーターの方々には半年という短い間でしたがとても感謝しています。また、このようなかたちでの移籍となり、サポーターの皆様に直接ご挨拶ができず申し訳ありませんが、また新しい場所で頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。ありがとうございました!」

 そして加入する北九州には以下のようにメッセージを寄せている。背番号は「31」に決定したと併せて発表されている。

「栃木SCから加入することになりました、安藤由翔です。ギラヴァンツ北九州に加入できることを嬉しく思っています。北九州のJ2昇格のために、自分の持っている力を存分に発揮してチームに貢献できるように頑張りますので、熱いご声援をよろしくお願いします!」

 北九州は今季、明治安田生命J3リーグ第18節終了時点(17試合消化)で8勝3分け6敗、勝ち点「27」で7位。次節は19日、藤枝MYFCをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)