サンチェスがプレミア開幕2試合を欠場へ…指揮官「彼の不在は痛い」

サンチェスがプレミア開幕2試合を欠場へ…指揮官「彼の不在は痛い」

コミュニティシールドを欠場したサンチェス。復帰は19日以降になるようだ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルの所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、プレミアリーグ開幕2試合を欠場するようだ。クラブ公式サイトが9日に伝えた。

 サンチェスは8月1日にチームに合流したが、6日にウェンブリー・スタジアムで行われたFAコミュニティシールドのチェルシー戦を欠場していた。同試合前に軽傷を負ったため、試合はメンバー外となったようだ。この負傷により、11日に行われるプレミアリーグ開幕戦のレスター戦と、19日に行われる第2節のストーク戦は欠場が見込まれている。

 アーセン・ヴェンゲル監督は「彼は日曜日(6日)に、ウェンブリーへ行く前の練習で腹部に軽い張りを訴えた」と説明し、「2日前(7日)に検査を行い、しばらく離脱することになった。2週間か、それとも3週間かかるかは分からない。おそらく、ストーク戦はプレーしないだろう」と明かした。

 さらに「もちろんアレクシス・サンチェスの不在は痛い。だが、プレシーズンの調整により他の全選手が準備できている。これは起こりうることだ。金曜日(11日)に彼をメンバー入りさせることはないし、先発に入れることもない」とコメントした。

 サンチェスは、2017−18シーズン限りでアーセナルとの契約が切れるため、去就に注目が集まっている。ヴェンゲル監督は契約延長について、「全てが可能だ。契約が最終年になれば、我々は契約延長を試みる。それをしない理由はないからね。だが、我々はまだその段階ではない」と話した。

関連記事(外部サイト)