プレミア制覇なるか…モウリーニョ監督が自信語る「昨季よりも良い状態」

プレミア制覇なるか…モウリーニョ監督が自信語る「昨季よりも良い状態」

プレミアリーグ開幕を前に、チーム状態への手応えと自信を明かしたモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは8日、レアル・マドリードとのUEFAスーパーカップに臨んだが、1-2で敗れ、今シーズンの初タイトル獲得とはならなかった。しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督は試合後の記者会見でチームへの手応えを語り、開幕が間近に迫ったプレミアリーグでの躍進に自信をのぞかせた。9日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 表彰式で受け取った準優勝メダルをすぐさま、スタンドで観戦していたサポーターの子どもに渡すなど、試合後にはタイトルを逸した悔しさを見せていたモウリーニョ監督。しかし記者会見では、「今日は負けてしまってタイトルも逃したが、今シーズンの全てを失ったわけではない」と語り、冷静さを取り戻していた。

 また、モウリーニョ監督は選手たちについて話が及ぶと、「私は彼らの監督でいることに大きな幸せを感じている。『自分の長いキャリアの中で、こんなに好きになったチームはない』と数日前に選手たちにも話した。本当に幸せだし、彼らと一緒に戦い続けたい」とチームへの愛着も口にした。

「ヨーロッパリーグで優勝した昨シーズンよりも、今は良い状態にある」と手応えを語ったモウリーニョ監督。果たして就任2年目の“スペシャル・ワン”は、マンチェスター・Uを5シーズンぶりのプレミアリーグ王者に導けるのだろうか。13日の開幕戦では、ホームにウェストハムを迎え撃つ。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)