ワトフォードが前線補強…クラブ史上最高額の移籍金でバーンリーFWを獲得

ワトフォードが前線補強…クラブ史上最高額の移籍金でバーンリーFWを獲得

ワトフォードへの移籍が決まったグレイ [写真]=Getty Images

 ワトフォードは9日、バーンリーからイングランド人FWアンドレ・グレイをクラブレコードとなる移籍金で獲得したと発表した。

 ワトフォードの発表によると、契約期間は5年。移籍金の額について同クラブは明らかにしていないが、イギリスメディア『BBC』は1850万ポンド(約26億6000万円)と推定している。

 現在26歳のグレイは昨シーズンのプレミアリーグで32試合出場9得点を記録した。バーンリーとの契約が残り1年となり、同クラブが契約延長を打診したものの、これを選手側が拒否。それにより同クラブは放出を決断し、今回のワトフォード移籍が実現した。

 ワトフォードは、12日のプレミアリーグ開幕戦でホームにリヴァプールを迎える。

関連記事(外部サイト)