内田同僚から浅野同僚に…シュトゥットガルト、DFアオゴ獲得を発表

内田同僚から浅野同僚に…シュトゥットガルト、DFアオゴ獲得を発表

シュトゥットガルト移籍が決定したアオゴ [写真]=TF-Images via Getty Images

 日本代表FW浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは9日、元ドイツ代表DFデニス・アオゴを獲得したことを発表した。2年契約での加入で、背番号は「3」となったことも合わせて発表されている。

 アオゴはDF内田篤人が所属するシャルケとの契約が6月末に満了を迎えており、フリーでの加入となる。アオゴは公式サイトに「このオファーを受けるとすぐに決断しました。ここに来る事ができて嬉しく思います。キャリアの中でこのクラブと何度か対戦しましたが、ここには常に信じられないような熱気がありました。それもこの決断の重要な要素となりました。チームに合流するのが待ちきれないです」とコメントを寄せた。

 ドイツ代表として12キャップを持つアオゴは現在30歳。フライブルク、ハンブルガーSV、シャルケと渡り歩いたキャリアで、ブンデスリーガ通算213試合に出場している。経験豊かなDFで、サイドバックやセンターバック、MFとしてもプレー可能。過去にはイングランドのウェスト・ブロムウィッチが獲得を狙っていると報じられていた。

関連記事(外部サイト)