リヴァプール、グレミオのリオ五輪ブラジル代表FWにまたも関心か

リヴァプール、グレミオのリオ五輪ブラジル代表FWにまたも関心か

リヴァプールからの関心が報じられたルアン [写真]=Getty Images

 リヴァプールが、グレミオに所属するU−23ブラジル代表FWルアンことルアン・ギリェルメ・デ・ジェズス・ヴィエイラに対する関心を強めているようだ。同日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 リヴァプールがルアンに対して関心を持っているとの報道は今回が初めてではなく、今年の5月にも同様の報道が行われていた。また、当時はリヴァプールがルアン獲得で合意したとも報じられていたが、結局実現せずに終わっていた。同紙によると、リヴァプールが再びルアンへの関心を強めており、ブラジルへクラブ関係者を派遣している模様だ。

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が高く評価しているというルアンは、1993年3月27日生まれの24歳。2016年に母国開催のリオ・デ・ジャネイロオリンピックでU−23ブラジル代表の優勝に大きく貢献し、知名度を急上昇させていた。果たして、ルアンのリヴァプール加入は実現するのか。ルアンの去就に注目だ。

関連記事(外部サイト)