DAZNがJ1第21節の週間ベストプレーヤーを発表…川崎と広島から3名ずつで最多選出

DAZNがJ1第21節の週間ベストプレーヤーを発表…川崎と広島から3名ずつで最多選出

川崎MF中村憲剛(左)や広島FWアンデルソン・ロペス(右)らが選出された [写真]=Getty Images

 DAZNは10日、2017明治安田生命J1リーグ第21節の週間ベストプレーヤー11名を発表した。

 アルビレックス新潟を2−0で下した川崎フロンターレからGKチョン・ソンリョン、DF奈良竜樹、MF中村憲剛の3名と、ガンバ大阪から貴重な勝ち点1を奪ったサンフレッチェ広島からDF千葉和彦、DF高橋壮也、FWアンデルソン・ロペスの3名が選ばれ、最多選出となっている。首位セレッソ大阪撃破に大きく貢献した清水エスパルスのFW北川航也や、鹿島アントラーズ首位浮上の立役者となったFW金崎夢生も名を連ねた。

 J1第21節の週間ベストプレーヤー11名は以下の通り。

GKチョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)
DF松原健(横浜F・マリノス)
DF千葉和彦(サンフレッチェ広島)
DF奈良竜樹(川崎フロンターレ)
DF高橋壮也(サンフレッチェ広島)
MF柏木陽介(浦和レッズ)
MF扇原貴宏(横浜F・マリノス)
MFアンデルソン・ロペス(サンフレッチェ広島)
MF中村憲剛(川崎フロンターレ)
FW金崎夢生(鹿島アントラーズ)
FW北川航也(清水エスパルス)

関連記事(外部サイト)