セビージャのエンゾンジ、移籍志願書を提出か…代理人「移籍を望んでいる」

セビージャのエンゾンジ、移籍志願書を提出か…代理人「移籍を望んでいる」

移籍が噂されるエンゾンジ [写真]=Getty Images

 セビージャに所属するフランス人MFスティーヴン・エンゾンジが退団する意思を固めたようだ。イギリス紙『ミラー』が10日付で報じている。

 現在28歳のエンゾンジは数シーズン前からアーセナルからの興味を持たれている。キャリアのピークに差し掛かっている同選手は、さらなる挑戦に挑みたい模様だ。同紙の報道によると、近々トランスファーリクエストを提出する予定。その後、代理人とどのクラブに移籍したいかをまとめるという。

 スペイン紙『エスディオ・デポルティーボ』によると、エンゾンジの代理人は「彼がクラブを出たがっているのは本当だ。セビージャの関係者はすでに知っている。会長やテクニカルスタッフにも通達してあり、エンゾンジの放出を歓迎してくれることを望んでいる」とコメントした。

 一昨シーズンにセビージャへ移籍してきたエンゾンジは瞬く間にリーガ・エスパニョーラにフィット。昨シーズンは公式戦46試合3ゴール3アシストをマークした。

関連記事(外部サイト)