アルビ新潟Sが5得点大勝、準決勝進出へ大きく前進/シンガポールカップ準々決勝第1戦

アルビ新潟Sが5得点大勝、準決勝進出へ大きく前進/シンガポールカップ準々決勝第1戦

敵地で5得点を奪ったアルビレックス新潟シンガポールが準決勝進出に王手

 10日、シンガポールカップ準々決勝第1戦が開催。シードで登場したアルビレックス新潟シンガポールはタンピネス・ローバーズと対戦した。

 5日に行われたリーグ戦で好調だった攻撃陣が、この試合でも爆発する。26分、右サイドでパスを受けた元田龍矢がドリブルで中央に切れ込み相手を引きつけると、エリア手前で待つ長崎健人へパス。長崎が右足で豪快に蹴り込み先制する。33分には長崎のクロスを熊田瑠偉が頭で合わせて追加点を奪う。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないアルビレックス新潟シンガポールは、59分に長崎が2点目。83分に途中出場の近藤将誠、直後の84分に阪本翔一郎が決めて勝負を決める。

 アディショナルタイムにPKで失点を許すものの、第1戦で4点のリードを奪って勝利した。準決勝進出を懸けた第2戦は13日に行われる。

【スコア】
タンピネス・ローバーズFC 1−5 アルビレックス新潟シンガポール

0−1 26分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)
0−2 33分 熊田瑠偉(アルビレックス新潟シンガポール)
0−3 59分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)
0−4 83分 近藤将誠(アルビレックス新潟シンガポール)
0−5 84分 阪本翔一郎(アルビレックス新潟シンガポール)
1−5 90+2分 シャーダン・スライマン(タンピネス)

関連記事(外部サイト)