低迷する新潟、鳥栖から小川と富山をダブルで獲得「みんなが一丸となって戦う」

低迷する新潟、鳥栖から小川と富山をダブルで獲得「みんなが一丸となって戦う」

鳥栖から新潟へ加入した小川(左)と富山(右) [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は12日、サガン鳥栖からMF小川佳純とFW富山貴光の獲得を発表した。

 両選手ともレンタルでの加入となっている。2018年1月31日まで新潟でプレーすることになった。小川は今季、公式戦10試合に出場。一方の富山は公式戦14試合出場3ゴールを記録している。

 新潟の公式ホームページに掲載された両選手のコメントは以下の通り

 小川「このたび、アルビレックス新潟に加入することになりました小川佳純です。J1残留に向けて自分の持てるものを全て注ぎ込み、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。ファン、サポーターの皆さん、一丸となって闘いましょう。よろしくお願いします」

 富山「このたび、アルビレックス新潟に加入することになりました富山貴光です。J1残留のために、自分の持ってる力全てをチームに尽くしていきたいと思います。アルビレックス新潟のファン・サポーターの皆さまどうぞよろしくお願いいたします」

関連記事(外部サイト)