ウェルベック、レスター戦の劇的勝利に「素晴らしい一体感を見せた」

ウェルベック、レスター戦の劇的勝利に「素晴らしい一体感を見せた」

ウェルベックが試合後にコメントを残した [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ開幕節が11日に行われ、アーセナルは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと対戦し、4−3の勝利を収めた。試合後、アーセナルに所属するイングランド代表FWダニー・ウェルベックがコメントを残している。13日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 試合は開始2分、新加入のフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットがゴールを挙げてアーセナルが先制する。しかし、その直後にレスターの岡崎が同点ゴールを決め、試合は振り出しに。その後ゴールを奪い合う両チームだったが、85分にフランス代表FWオリヴィエ・ジルーがCKから決勝点を挙げ、アーセナルがレスターを下した。

 ウェルベックは「とても良いスタートを切れた。多くのゴールを許したことは楽観視すべきではないが、我々は素晴らしい一体感を見せた」と語り、勝利に満足する様子を見せた。

 また、同選手は「開幕戦で3ポイント獲得できたことは、我々にとってとても価値のあることだ。アーセナルはここから勝ち点を積み上げていけるはずだ」と話し、今後に向けた意気込みを語っている。

 アーセナルは次節、19日に敵地でストークと対戦する。

関連記事(外部サイト)