チェルシー、チェンバレン獲得に自信…移籍金約50億円で決着か

チェルシー、チェンバレン獲得に自信…移籍金約50億円で決着か

アレックス・オックスフォード・チェンバレン [写真]=Getty Images

 チェルシーは、アーセナルに所属するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレン獲得に迫っているようだ。14日付のイギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 アーセナルとの契約が来年で切れるチェンバレンはクラブとの契約延長交渉が進んでおらず、チェルシーは3500万ポンド(約50億円)のオファーを提示している。チェルシーのアントニオ・コンテ監督はチェンバレンの能力を高く買っており、アーセナルはチェンバレンのポジションに多くの選手を抱えているため、チェンバレンは出場機会を求め退団する可能性が出てきた模様。移籍交渉は順調に進んでおり、チェルシーは約50億円で同選手を獲得できると踏んでいるようだ。

 選手層に不安を持っているチェルシーは、プレミアリーグ開幕戦のバーンリー戦で退場者を2名出して2−3で負けており、新戦力の獲得が急がれている。

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は同選手を「非常に優れた選手」と称賛するものの、同選手は退団を希望しているという噂もある。アーセナルではスペイン代表DFエクトル・ベジェリン、シャルケから今夏加入したボスニア・ヘルツェゴビナ代表セアド・コラシナツ、ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィなど競争相手が多いため、来年に控えた2018 FIFAワールドカップロシアにイングランド代表として出場したい同選手は、新天地を求めるかもしれない。

関連記事(外部サイト)