アヤックス若手DF獲得間近か…トッテナム指揮官「より多くの選手が必要」

アヤックス若手DF獲得間近か…トッテナム指揮官「より多くの選手が必要」

トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムはアヤックスに所属するコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスと契約間近のようだ。14日付のイギリスメディア『インディペンデント』が報じた。

 トッテナムは今夏の移籍市場で未だ新戦力を獲得していないが、アヤックスからの移籍を希望しているサンチェスを獲得間近のようだ。同選手は、12日に行われたエール・ディヴィジ第1節ヘラクレス戦のメンバーから外れ、これにより今夏の退団が決定的となっていた。同選手はアヤックスからの契約延長オファーを退け、トッテナムへ移籍する意思をあらわにしているという。

 同メディアによると、アヤックスは同選手に3500万ポンド(約50億円)を設定しているが、2800万ポンド(約40億円)での契約合意が見込まれているようだ。

 2−0でニューカッスルに勝利し、白星発進に成功したトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は今夏の補強について次のように述べている。

「チームでより多くの競争を生み出すためには、常にチームをリフレッシュすることが重要。シーズンはとても長く、我々は4つの大会に参加予定で、チャンピオンズリーグは特に多くのエネルギーが必要だからね。我々はより多くの競争、より高い質、そしてより多くの選手が必要なんだ。すべての試合で我々が望むレベルを維持するために、チームを助けてくれるような選手をより多く必要としているよ」

 昨シーズン、アトレティコ・ナシオナルから360万ポンド(約5億円)でアヤックスに加入した21歳のサンチェスは、5月に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝戦でもプレーし、公式戦46試合出場6ゴール2アシストを記録している。

関連記事(外部サイト)