インテル、FWペリシッチと契約延長へ…マンUと交渉するも破談に

インテル、FWペリシッチと契約延長へ…マンUと交渉するも破談に

ペリシッチはマンUと交渉するもまとまらず [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、クロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチと近日契約を延長することになると伝えられている。イタリアメディア『Sky』が14日に報じた。

 ペリシッチに関しては、今夏、早い時期からマンチェスター・Uへ移籍するとの見方が有力なものとなっていた。しかし、インテルが要求する移籍金をマンチェスター・Uが提示することができず、移籍交渉は破談の一途をたどる。その結果、ペリシッチはインテルに残留する運びとなった。

 インテルは既にペリシッチの代理人と交渉を開始しており、早ければ数日中にも、2020年6月30日までとなっている契約が延長されるものと予想されている。

関連記事(外部サイト)