チェルシーは違った? マンUのマティッチ「重圧を感じる。ビッグクラブだからね」

チェルシーは違った? マンUのマティッチ「重圧を感じる。ビッグクラブだからね」

マティッチがビッグクラブでのプレッシャーについて語った [写真]=AMA via Getty Images

 今夏にチェルシーからマンチェスター・Uに移籍したセルビア代表MFネマニャ・マティッチはビッグクラブのプレッシャーを感じているようだ。

 ウェストハムとの開幕戦に快勝し、マンオブザマッチに選ばれたマティッチはクラブ公式チャンネル『MUTV』に登場。「皆に感謝しているんだ。初日から僕を歓迎してくれて、皆からのサポートを感じられているんだ。皆に御礼を言いたい。とても快適にやれている。長くクラブでプレーするような感覚もある。皆に助けてもらっているよ。勝利に貢献することで、少しでも恩返しできていたら嬉しい」と開口一番に感謝を述べた。

 また、マティッチは「オールド・トラッフォードでプレーできて最高だった。ユナイテッドのユニホームを着たらプレッシャーを感じる。ビッグクラブだからね」と話し、ビッグクラブでプレーする重圧について言及。「マンチェスター・Uでプレーするからには責任が重いことも理解している。良いスタートを切れて嬉しいし、今日のようなプレーを続けたい。このチームなら、色々なことを成し遂げられるよ」と語り、今シーズンへの期待を口にしている。

 マンチェスター・Uは次節、19日にアウェイでスウォンジーと対戦する。

関連記事(外部サイト)