盛岡、上海上港からDF楊帆の獲得を発表「気軽に“ヤン”と声かけて」

盛岡、上海上港からDF楊帆の獲得を発表「気軽に“ヤン”と声かけて」

盛岡、上海上港からDF楊帆の獲得を発表「気軽に“ヤン”と声かけて」の画像

 グルージャ盛岡は15日、中国スーパーリーグの上海上港集団足球倶楽部からDF楊帆(ヤン・ファン)を期限付きで獲得したことをクラブ公式HPにて発表した。契約は12月末までとなっており、8月から既にチームの練習に合流している。

 楊は1995年生まれの22歳。2012年に貴州人和国酒茅台足球?楽部へ加入し、2014年から太原中優嘉怡足球倶楽部へ移籍。翌年から上海上港へ加入した。

 盛岡はクラブ公式HPを通じて「主にサイドでのプレーを得意とし、身体能力を生かした突破がストロングポイント。豊富な運動量で攻守に貢献」とプレースタイルを紹介している。

 同選手は発表に併せて以下の通りにコメントしている。

「上海上港集団足球倶楽部から加入することになりました楊帆です。英語と、勉強中ですが日本語を少し話せます。見かけたら、ぜひ気軽に“ヤン”と声をかけてください!1日も早くグルージャ盛岡のサッカーに慣れ、得意とするサイドアタックでチームの勝利に貢献します。応援よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)