「着実に一歩一歩」マンUのモウリーニョ監督、新戦力リンデルフに期待

「着実に一歩一歩」マンUのモウリーニョ監督、新戦力リンデルフに期待

期待がかかるヴィクトル・リンデルフ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、今夏獲得したスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデルフについて言及している。イギリスメディア『デイリースター』が15日に報じた。

 マンチェスター・Uは今夏ベンフィカから、移籍金3100万ポンド(約44億円)の4年契約(1年契約延長のオプション付き)で同選手を獲得した。9日に行われたレアル・マドリードとのUEFAスーパー杯ではスタメン出場したリンデルフだが、プレミアリーグ開幕戦のウェストハム戦ではベンチ外のスタンドで試合を見守っていた。

 モウリーニョ監督は「ヴィクトルはもう少し時間が必要で、時が来るのを待つだろう。ヘンリク・ムヒタリアンはディフェンダーではないが、昨シーズン彼もそういう時間が必要だった。ヴィクトルは素晴らしい選手だから、着実に一歩一歩進んでほしい」と語り、リンデルフが徐々にコンディションを上げていく見解を示し、期待を寄せた。

 現在23歳のリンデルフは2013年にベンフィカでトップデビューを果たすと、15−16シーズンの後半からレギュラーの座をつかみ、16−17シーズンは公式戦47試合に出場し、4連覇となるプリメイラ・リーガ優勝とカップ戦の2冠に貢献した。スウェーデン代表では、2016年3月に行われたトルコ代表との国際親善試合でデビューを飾っている。

 次節、マンチェスター・Uは19日に、にウェストハムとアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)