広島、林卓人の手術を報告…腰椎椎間板ヘルニアで全治8週間の見込み

広島、林卓人の手術を報告…腰椎椎間板ヘルニアで全治8週間の見込み

全治8週間と診断された林卓人 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 サンフレッチェ広島は15日、GK林卓人が手術を行ったことをクラブ公式HPにて発表した。

 林は同日に広島県内の病院で、腰椎椎間板ヘルニアの手術を行ったことを報告。全治まで8週間かかる見込みだ。

 同選手は今季、明治安田生命J1リーグで15試合に出場。第16節大宮アルディージャ以降出場がなく、直近4試合ではメンバーから外れていた。

関連記事(外部サイト)