広島、C大阪から椋原健太の獲得を発表「全身全霊をかけて戦いたい」

広島、C大阪から椋原健太の獲得を発表「全身全霊をかけて戦いたい」

広島へ期限付き移籍が決まった椋原 [写真]=Getty Images for DAZN

 サンフレッチェ広島は15日、セレッソ大阪に所属するDF椋原健太を獲得したことを発表した。

 椋原はC大阪から期限付き移籍での加入となる。17日からチームに合流し、背番号は43と併せて発表されている。

 この発表に際して椋原は「セレッソ大阪から来ました椋原健太です。多くは語りません。サンフレッチェ広島のために1つでも多くの勝点を積み上げるため、全身全霊をかけて戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントを残している。

 同選手は1989年生まれの28歳。FC東京U−18から2008年にトップチームへ昇格した。2013年に一度C大阪へ期限付きで移籍し翌年復帰。2015年からは再びC大阪へ加入した。明治安田生命J1リーグでは通算61試合に出場し1得点を記録している。

関連記事(外部サイト)