浦和新加入マウリシオ、サポーターが選ぶ「最も印象的な活躍をした選手」に選出

浦和新加入マウリシオ、サポーターが選ぶ「最も印象的な活躍をした選手」に選出

浦和デビューを飾ったDFマウリシオ [写真]=Getty Images

『スルガ銀行 チャンピオンシップ 2017 SAITAMA』が15日、埼玉スタジアムで行われ、浦和レッズがシャペコエンセを1−0で下し、初優勝を果たした。

 この試合が浦和で初戦となったブラジル人DFマウリシオ・アントニオは、3バックの中央で90分間プレー。長短織り交ぜたパスや対人での強さを披露し、加入後1試合目でタイトル獲得に貢献した。

『URAWA MAGAZINE』が試合後に実施しているTwitter投票「最も印象的な活躍をした選手は?」では、PKを決めた阿部勇樹を抑え、マウリシオ・アントニオが得票率約67パーセントを集めた。

 試合後、その投票結果を聞いたマウリシオ・アントニオは、「非常にうれしい。皆さんがそのように僕のプレーを見て、喜んでくれているということを、あらためて胸にしまい込んで、これからも頑張っていきたいです」と優しい笑みを浮かべながら感想を語った。

 通常、試合後のTwitter投票では得点を挙げた選手に票が集まることが多いが、「無失点だったということが、ゴールの代わりになったのかな。そういう内容の試合でしたし、チームとしてよく頑張ったと思います」と冷静に試合を振り返った。

 試合中に森脇良太が右足の付け根を痛めたため、新加入のマウリシオ・アントニオに再び出場の機会が訪れることになりそうだ。浦和は19日、埼玉スタジアムでFC東京と対戦する。

文=大西徹

関連記事(外部サイト)