完璧なFKを叩き込んだ18歳のアーノルド…指揮官「あれができるのは彼だけ」

完璧なFKを叩き込んだ18歳のアーノルド…指揮官「あれができるのは彼だけ」

FKを決めた18歳のアーノルド [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールのU−19イングランド代表DFアレクサンダー・アーノルドが、トップチームでゴールできた喜びを「夢だった」と語っている。イギリスメディア『BBC』が16日付で報じた。

 16日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ1回戦ファーストレグ。リヴァプールはホッフェンハイムと対戦した。35分、完璧なFKを叩き込んだアーノルドに対して、クラブのレジェンドであるスティーヴン・ジェラード氏も絶賛し、将来的に「トッププレイヤー」になると感じている。

『BBCラジオ』に出演したアーノルドは「信じられないよ、とても特別な瞬間さ。自分の目標としている人から褒められることは、いつだって嬉しいものさ。期待に応えるためにも成長しなくちゃね。彼はいつも素晴らしいサポートをしてくれるんだ」とトップチームでの初ゴールに歓喜した。

 指揮官のユルゲン・クロップ監督も「彼には努力するようにと語ってきた。あれができるのはアーノルドだけだよ。私が見てきた中でも、素晴らしいFKの持ち主だね。信じられない才能を持っているんだ」と称賛している。

関連記事(外部サイト)