磐田MF松本昌也、右ひざ内側側副じん帯損傷…練習試合で負傷

磐田MF松本昌也、右ひざ内側側副じん帯損傷…練習試合で負傷

今季のJ1では15試合に出場している磐田の松本昌也 [写真]=Getty Images for DAZN

 ジュビロ磐田は16日、MF松本昌也が右ひざ内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。同選手は14日に行われた練習試合で負傷。トレーニング復帰まで4〜6週間の見込みと診断されている。

 松本は1995年生まれの21歳。JFAアカデミー福島から2013年に大分トリニータへ加入した。昨季は背番号「10」を着けて明治安田生命J3リーグで28試合出場1ゴールを記録。今季から磐田でプレーし、明治安田生命J1リーグ第22節終了時点で15試合に出場している。

 磐田は明治安田生命J1リーグ第22節を終えて、11勝5分け6敗の勝ち点「38」で6位。次節は19日、2位のセレッソ大阪をホームに迎える。

関連記事(外部サイト)