主力大量放出フィオレンティーナ、モナコ&ペスカーラから若手2人の獲得を発表

主力大量放出フィオレンティーナ、モナコ&ペスカーラから若手2人の獲得を発表

今夏主力を大量放出したフィオレンティーナが期待の若手2人を獲得したようだ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは15日、モナコからU−20ポルトガル代表FWジウ・ジアスの獲得を正式発表した。

 移籍形態は、契約期間が2年間のレンタル移籍となるようで、完全移籍のオプションが付いている模様。

 ジアスは1996年9月28日生まれの20歳。ブラガの下部組織出身で、2014年にブラガBからモナコのに移籍。ヴァルジム、リオ・アヴェへのレンタルを経て、今夏にモナコに復帰。今シーズンのリーグアンでトップチームでのデビューを果たしたばかりだった。

 フィオレンティーナはまた、セリエBのペスカーラから元U−21イタリア代表DFクリスティアーノ・ビラーギの獲得も正式発表。こちらは買い取りが義務付けられたレンタル移籍での契約となっている。24歳のビラーギはインテルの下部組織出身。昨シーズンはセリエAの34試合に出場し、1ゴールをマークしている。

関連記事(外部サイト)