フィオレンティーナ、シメオネ獲得が決定的に…カリニッチ移籍同日に発表か

フィオレンティーナ、シメオネ獲得が決定的に…カリニッチ移籍同日に発表か

フィオレンティーナはカリニッチの代役としてシメオネをクラブに迎えるようだ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナが、ジェノアからU−23アルゼンチン代表FWジオバンニ・シメオネを獲得することが決定的となっていることが分かった。イタリア紙『トゥットメルカート』が15日に報じた。

 シメオネはフィオレンティーナへの移籍に向けて、契約書にすでにサインを行った模様。契約期間は5年となるようだ。現地時間16日午前にはメディカルチェックが予定されており、正式発表は18日に行われるものと見られる。

 フィオレンティーナは、クロアチア代表FWニコラ・カリニッチのミランへの移籍が18日までに決定するとされており、その代役にシメオネを選択することとなったようだ。

アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督の息子として知られるジオバンニは、2016年8月に母国のリーベル・プレートからジェノアに加入。昨シーズン、加入初年度にして26試合に出場、10ゴールを記録した。

関連記事(外部サイト)