バイエルンに朗報、ボアテングが復帰間近「もうすぐピッチに戻れる」

バイエルンに朗報、ボアテングが復帰間近「もうすぐピッチに戻れる」

復帰に向けてトレーニングに励んでいるボアテング [写真]=Bongarts/Getty Images

 負傷による長期離脱を強いられていたバイエルン所属のドイツ代表DFジェローム・ボアテングが、近日中にチームの全体練習へ合流できる見通しであることが分かった。16日付のドイツ紙『AZ』が伝えている。

 ボアテングは昨シーズンのブンデスリーガ最終節フライブルク戦で右太ももの筋肉を損傷。7月に行われたバイエルンのアジアツアーにも帯同せず、ミュンヘンでリハビリに専念していた。

 回復具合が気になるところだが、15日にボアテングはメディアの取材に応じ、「(リハビリの経過は)とてもうまくいっているよ。計画通りに進んでいるし、もうすぐピッチに戻れると思う」と、ケガから順調に回復していることを強調した。

 また、現在のチームの状況について意見を求められると、「プレシーズンマッチではあまり良い状態ではなかった。アジアツアーの負担が大きかった。でも大事なことは、ブンデスリーガで良いスタートを切ることだ。すぐに首位に立てたら最高だね」と語り、プレシーズンマッチでの結果に満足していないことを認めつつも、気持ちの切り替えが重要であるとの考えを明かした。

 バイエルンは18日、ブンデスリーガ開幕戦でレヴァークーゼンと対戦する。ボアテングが同試合に出場する可能性は低いと見られているが、一日も早い復帰が待たれる。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)