J3首位の秋田、乾達朗の加入決定…千葉、相模原やアジア各国でプレー

J3首位の秋田、乾達朗の加入決定…千葉、相模原やアジア各国でプレー

ブラウブリッツ秋田が乾達朗の加入を発表

 ブラウブリッツ秋田は17日、MF乾達朗の加入が決まったと発表した。背番号は「2」。

 乾は1990年生まれの27歳。ジェフユナイテッド千葉の下部組織出身で、トップチーム昇格後はリザーブズでもプレーし、2009年に契約満了となった。2010年にはアルビレックス新潟シンガポールに加入し、ウォリアーズFCでもプレー。2014年にはSC相模原に加入し、日本復帰を果たす。以後、ゲイラン・インターナショナルFCと新潟シンガポールを経て、今季はタイ・ホンダFCでプレーしていた。

 加入にあたり、乾は以下のようにコメントしている。

「ブラウブリッツ秋田サポーターの皆さん。初めまして乾達朗です。このようなタイミングになりましたが、ブラウブリッツ秋田の一員になれてとても嬉しく思います。チームの目標達成に向けてベストを尽くしたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。あきぎんスタジアムで会いましょう!」

 秋田は今季、明治安田生命J3リーグ第18節終了時点(17試合消化)で11勝4分け2敗、勝ち点「37」で首位に立っている。次節は27日、ガンバ大阪U−23をホームに迎える。

関連記事(外部サイト)