バルサ相手に2戦連発…レアルのアセンシオ「相手を上回っていた」

バルサ相手に2戦連発…レアルのアセンシオ「相手を上回っていた」

バルサとの2試合で2ゴールを挙げたアセンシオ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 スーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)セカンドレグが16日に行われ、レアル・マドリードがバルセロナに2−0と勝利。2試合合計5−1と圧倒し、タイトルを獲得した。

 タイトル獲得の立役者となったのは、レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオだった。ファーストレグでは勝利を決定付ける3点目を決め、セカンドレグでは均衡を破る先制ゴールを記録した。2試合連続ゴールのアセンシオが喜びを語っている。クラブの公式HPが伝えた。

 アセンシオは「2ゴールはとても素晴らしいものだった。深い愛着のある思い出になるだろうね」と得点を振り返り、「サポーターは自分たちに信じられないほどの愛情を示してくれている。タイトルを獲得することで、彼らへの感謝を示したい」と続けた。そして、バルセロナとの2試合を以下のように振り返っている。

「ホームスタジアムでプレーしていたから、前線からプレスをかける必要があったんだ。そこから多くのチャンスを作ることができて、2試合を通して相手を上回っていた」

 UEFAスーパーカップ、そしてスーペルコパ・デ・エスパーニャを制したレアル・マドリード。20日に開幕するリーガ・エスパニョーラでは連覇を目指す戦いに臨む。第1節ではデポルティーボとアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)