熊本、徳島からMF木村祐志を獲得「熊本のために全力でプレーしたい」

熊本、徳島からMF木村祐志を獲得「熊本のために全力でプレーしたい」

熊本への期限付き移籍が決まった木村 [写真]=Getty Images

 ロアッソ熊本は17日、徳島ヴォルティスに所属するMF木村祐志の期限付きでの獲得をクラブ公式HPにて発表した。期間は16日から2018年1月までとなる。
 
 木村はこの発表に併せて「シーズン途中での期限付き移籍となりますが、自分の経験を活かしてロアッソ熊本のために全力でプレーしたいと思います。自分の特徴である、ボールに多く触りながら散らしたり、決定的な仕事をしたりというプレーを上手く出して、チームを勝たせられるようにしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 同選手は1987年生まれの29歳。2006年に川崎フロンターレへ入団すると、2011年からギラヴァンツ北九州へ移籍する。その後、大分トリニータを経て2015年から徳島へ加入した。今季は明治安田生命J2リーグで4試合に出場している。

関連記事(外部サイト)