バルサ正式加入で「夢が叶った」…パウリーニョ「フィットできると確信」

バルサ正式加入で「夢が叶った」…パウリーニョ「フィットできると確信」

バルセロナ加入会見に臨んだパウリーニョ [写真]=NurPhoto

 バルセロナに移籍したブラジル代表MFパウリーニョが17日、加入記者会見に出席し、「夢が叶った瞬間だ」と語った。クラブ公式サイトが伝えた。

 パウリーニョは同日にメディカルチェックを完了し、2021年までの4年契約に正式サイン。移籍金は4000万ユーロ(約51億円)、契約解除金は1億2000万ユーロ(約154億円)と発表されていた。

 記者会見に臨んだ同選手は、「移籍できてとても満足している。夢が叶った瞬間だ。きょう、ここに入れることをクラブに感謝したい」と喜び、意気込み続けた。

「僕は守備面で貢献する選手だが、キャリアを通じてより攻撃的なポジションでプレーしてきたし、相手エリアの近くで戦うことが好きだ。必要とされるなら、どのポジションでも貢献していきたい。ハードワークを約束する。そして全力を尽くしてチームメイトを支えたい。地に足をつけてこの挑戦に臨まなければいけない」

 さらに「このチームにはプレースタイルがあり、そこにフィットできると確信している」と自信を明かすと、「チームメイトが試合を決めるのを助けるために可能なことは何でもする。彼らは偉大な選手たちだ」とコメント。そして「プレーの準備はできている」と語った。

 バルセロナは、20日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節でベティスをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)