マルセイユ、ELプレーオフ初戦はドロー…酒井宏樹はフル出場

マルセイユ、ELプレーオフ初戦はドロー…酒井宏樹はフル出場

フル出場を果たした酒井宏樹(写真はEL3次予選のオーステンデ戦) [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ・ファーストレグがドムジャレ(スロヴェニア)と日本代表DF酒井宏樹のマルセイユ(フランス)が対戦。酒井は先発メンバーに名を連ねた。

 均衡を破ったのはホームのドムジャレだった。12分、左サイドからのFKをヘディングで逸らしたところにアメデイ・ヴェトリフが反応。右足で押し込み、先制ゴールを決めた。

 敵地でビハインドを負ったマルセイユは攻勢に転じたが、前半は同点ゴールを奪うことができず。0−1でハーフタイムを迎えた。

 マルセイユは63分、ペナルティーエリア右側でスルーパスに抜け出したモルガン・サンソンが振り向きざまに右足シュート。ゴール左隅へ決め、同点に追い付いた。

 試合は1−1で終了。マルセイユはアウェイでのファーストレグを引き分けで終えた。酒井はフル出場を果たしている。セカンドレグは24日に行われる。

【スコア】
ドムジャレ 1−1 マルセイユ

【得点者】
1−0 12分 アメデイ・ヴェトリフ(ドムジャレ)
1−1 63分 モルガン・サンソン(マルセイユ)

関連記事(外部サイト)