35歳FWパラシオ、ボローニャ加入決定…昨季限りでインテル退団

35歳FWパラシオ、ボローニャ加入決定…昨季限りでインテル退団

昨季まで5シーズンに渡ってインテルでプレーしたパラシオ [写真]=Inter via Getty Images

 ボローニャは17日、元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオの加入が決まったと発表した。背番号は「24」。

 パラシオは1982年生まれの35歳。ウラカンとバンフィエルド、そしてボカ・ジュニオルズと母国アルゼンチンでのプレーを経て、2009年にジェノアへ移籍した。2012年からはインテルで5シーズンに渡ってプレーした。昨シーズン限りで退団し、今夏の移籍市場で新天地を探していた。

 インテルでの5シーズンで通算58ゴールを挙げたパラシオについて、ボローニャは「センターFW、セカンドストライカー、ウインガーであり、戦術的なインテリジェンスに疑いの余地はない」と紹介。19日に加入会見を行う予定と発表されている。

 ボローニャは20日、セリエA開幕戦でトリノをホームに迎える。

関連記事(外部サイト)