FIFA最優秀監督賞候補12名が発表…イタリア人が最多3名、ファン投票も!

FIFA最優秀監督賞候補12名が発表…イタリア人が最多3名、ファン投票も!

FIFA最優秀監督候補が発表された [写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)は17日、公式サイト『FIFA.com』を通じて、FIFA最優秀監督賞候補の12名を発表した。

 この賞は2016−17シーズンで素晴らしい成績を残した監督を表彰する賞。2016年11月20日から2017年7月2日までの成績をもとに選ばれる。選出方法は、

1.各国代表キャプテンによる投票
2.各国代表監督による投票
3.ファンによる投票
4.ジャーナリストによる投票

の4つで行われ、それぞれが25パーセントの比重を持つ。9月後半に最終3候補が発表され、受賞式は10月23日にロンドンで行われる予定だ。

 ファン投票は8月21日から9月7日まで行われ、1人1回誰でも参加できるが、『FIFA.com』でのサインインが必要。他の3カテゴリーと同様に、3名を選び、1位には5ポイント、2位には3ポイント、3位には1ポイントを投票することができる。

 以下、候補FIFA最優秀監督賞候補の12名。

マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)
カルロ・アンチェロッティ(バイエルン)
アントニオ・コンテ(チェルシー)
ルイス・エンリケ(バルセロナ)
ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・C)
レオナルド・ジャルディム(モナコ)
ヨアヒム・レーヴ(ドイツ代表)
ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・U)
マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム)
ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)
チッチ(ブラジル代表)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード)

関連記事(外部サイト)