セビージャ会長、ヨヴェティッチ獲得は「義務ではない」選択肢の一つに過ぎず

セビージャ会長、ヨヴェティッチ獲得は「義務ではない」選択肢の一つに過ぎず

昨季在籍時にもセビージャへの残留希望も語っていたヨヴェティッチだが… [写真]=Getty Images

 セビージャのホセ・カストロ・カルモナ会長が、昨シーズン後半に同クラブにレンタルで加入していたインテルのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチの獲得の可能性について言及した。

 16日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフのファーストレグ、イスタンブールBBSKとの試合会見に臨んだ同会長はヨヴェティッチについて「我々は左サイドの選手を欠いており、移籍市場の終了までにさまざまな選択肢を検討している。(移籍期限の)8月31日までに適切な機会があれば、誰かがここに来るだろう。ヨヴェティッチ?私はすでに彼について話したよ。彼は選択肢のうちの1人だ。獲得は義務ではないよ」と、半年間でリーグ戦21試合出場6ゴールと好成績を収めたヨヴェティッチは選択肢の一つに過ぎないとした。

 セビージャ在籍時には「来シーズンはここでチャンピオンズリーグ優勝を目指す」と意気込んでいたヨヴェティッチだが、再加入は実現することになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)