Jリーグが町田の“人違い”退場処分を取り消し…深津が1試合の出場停止に

Jリーグが町田の“人違い”退場処分を取り消し…深津が1試合の出場停止に

Jリーグ"人違い"退場取消し

Jリーグが町田の“人違い”退場処分を取り消し…深津が1試合の出場停止に

平戸の退場処分および出場停止処分が取り消された [写真]=J.LEAGUE

 Jリーグは18日、2017明治安田生命J2リーグ第28節・FC町田ゼルビア対名古屋グランパスにおける出場停止処分の変更を発表した。

 16日に行なわれた町田対名古屋の一戦で、88分に名古屋MF青木亮太が抜け出すと、町田DF深津康太がファールを犯す。しかし、家本政明主審は町田DF平戸太貴に対してレッドカードを提示していた。

 Jリーグは「日本サッカー協会審判委員会を通じて、退場処分の対象となる選手が『人違い』であることが確認された」として、平戸の退場処分および出場停止処分を科さないと発表。本来、プレーに関与していた深津に対して1試合の出場停止処分が科された。深津の出場停止処分は、今月20日に行われる第29節・愛媛FC戦が対象カードとなる。

関連記事(外部サイト)