スーペルコパで2発のアセンシオ、レアル残留を強調…PSGが関心

スーペルコパで2発のアセンシオ、レアル残留を強調…PSGが関心

スーペルコパ制覇の立役者となったアセンシオ [写真]=Fotopress/Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFマルコ・アセンシオが、パリ・サンジェルマンからのいかなるオファーにも応じない意向を示した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が18日に報じている。

 アセンシオはバルセロナとのスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)2試合で連続ゴールを挙げ、タイトル獲得の立役者となった。昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝、ユヴェントス戦でもチームの4ゴール目を決めるなど、印象的な活躍を見せている。

 今回の報道によると、21歳のアセンシオに対してパリ・サンジェルマンが関心を示しているものの、同選手はレアル・マドリード残留の意向を強調。提示金額に関わらず、移籍はしないと語った。「ありがたいけど、ノーだ。自分は最高の場所にいるからね」と、アセンシオはスペイン紙『ABC』に対してコメントしている。

関連記事(外部サイト)