「絶対的な信頼」マンUのモウリーニョ監督、FWマルシャルに期待

「絶対的な信頼」マンUのモウリーニョ監督、FWマルシャルに期待

21歳期待の若手FWアントニー・マルシャル [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、フランス代表FWアントニー・マルシャルについて言及している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じた。

 13日に行われたウェストハムとのプレミアリーグ開幕戦でマルシャルは、途中出場にも関わらず1ゴール1アシストの活躍を披露。しかし、モウリーニョ監督は今の夏にインテルのクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチに関心を寄せており、同選手への信頼が薄いと噂されていた。今回の報道で、同監督はマルシャルへの信頼を強調した。

 モウリーニョ監督は「アントニーに絶対的な信頼がある」と話す。「私が探していたのは純粋なウィンガーではなく、ウィングバックもこなせる選手だ。純粋なウィンガーの選手として、アントニーはとても良い選手。昨シーズンよりも今シーズンの方がより良くなると確信している選手の一人だよ」と、マルシャルの今シーズンのパフォーマンスへ期待を寄せた。

 また、「(ロメル・)ルカクはマーカス(・ラッシュフォード)、マルシャルなどのFWの選手との関係性がとても良い。マーカスやマルシャルといった選手がもっとプレーでルカクと連携を取ることができれば良いと思う」と新戦力とのさらなる連携を求めた。

 現在21歳のマルシャル2015年夏に推定3600万ポンド(約67億円)という移籍金でモナコからマンチェスター・Uに加入した。1年目の15−16シーズンは、リーグ戦31試合に出場して11ゴールを挙げる活躍を披露。しかし、ジョゼ・モウリーニョ新監督を迎えた昨シーズンはスタメンから外されるケースも多く、25試合に出場(先発は18試合)したものの、4ゴールを挙げるにとどまった。

 次節、マンチェスター・Uは19日に、にスウォンジーとアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)