G大阪がサポ2名を入場禁止に…危険行為と会場運営の妨害に及んだため

G大阪がサポ2名を入場禁止に…危険行為と会場運営の妨害に及んだため

G大阪のサポーター2名に処分が下された [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪は19日、サポーター2名による違反行為の発生とその処分についてクラブ公式HPで発表した。

 違反行為が発生したのは、13日に市立吹田サッカースタジアムで行われた2017明治安田生命J1リーグ第22節・ジュビロ磐田戦。G大阪サポーター2名が危険行為(スタジアム周辺での危険行為)ならびに会場運営の妨害に及んだという。これを受けて、同クラブは当該サポーター2名に対してG大阪公式戦への入場禁止処分を科した。

 同クラブは今回の違反行為発生にあたってファン・サポーターに注意喚起している。

「ガンバ大阪は安全・安心で快適なスタジアム運営を目指しております」

「ファン・サポーターの皆さまにおかれましては、観戦ルールやマナーを遵守して頂き、ご観戦を頂きますよう、ご理解とご協力よろしくお願い申し上げます」

関連記事(外部サイト)